世界一のモテ男マルーン5のアダムはヨガ実践者だった。

アダム・レヴィーンとは


 

アメリカのロックバンド「マルーン5」のリードボーカルを務める。

 

2013年米誌『People』の最もセクシーな男に選ばれた事もあり、ハリウッドきってのモテ男と呼ばれている。

 

短髪をベースとした髪型と全身に施されたタトゥーがワイルドな印象だが、甘いマスク、優しい目とのギャップが彼の魅力である。

 

また、程よく筋肉のついたしなやかな肉体も彼の魅力の1つで、プロモーションビデオでもその肉体美を披露している。

 

アダムがヨガを始めたきっかけ

 

かつては他のハリウッドスターと同じようにジムに通いウェイトトレーニングに励んでいたが、首が太くなり腰痛に悩まされ、身体のこわばりも気になったので、ウェイトレーニングに疑問をもったという。

 

そこで、ウェイトトレーニングの代わりにヨガを実践し始めた。

 

それ以来、一切のウェイトトレーニングを辞めヨガだけでしなやかで逞しい肉体美を維持しているという。

 

アダムが語るヨガの効果

 

ヨガで得られたのはしなやかで逞しい肉体だけでは無かった。

 

かつては、コンサートの前にプレッシャーからひどく不安定な精神状態になっていたが、今はコンサートの1時間前にヨガのルーティンをこなすことにより、とてもリラックスした状態でコンサートに臨めるようになったという。

今では、コンサートツアーにヨガインストラクターを帯同させて、メンバーも含め様々なポーズを実践させて、コンディション作りに役立てているという。

まとめ

  • 世界で最もセクシーな男に選ばれた男は、ヨガで体作りをしていた。