【ヨガマット】アシュタンガヨギー御用達のブラックマットってなんだ?

 

ブラックマットとはマンドゥカ6mmプロの通称である。

 

アシュタンガヨガは激しく動くので、安定してグリップ力のあるマットが必要となる。

 

ヨガスタジオに行くと、アシュタンガヨガのクラスの床は真っ黒に染まる事が多い。

 

皆、通称ブラックマットと呼ばれるマンドゥカの6mmProを愛用しているからだ。

ブラックマットの良い点

 

私も数年間ブラックマットを愛用しているが、これをつかってしまうともう他のマットは使う気がなくなる程
安定感があって使い心地が良い。

 

安いマットを使うと、足で踏ん張った時にたわみが出たり、着地した時の衝撃を全て吸収してくれなかったりするが
ブラックマットを使うと本当にストレスが無い。

耐久性も高い。

数年間使っていても形状変化も殆ど見られないし、購入した時のままの姿を留めている。

 

あとは、マットを丸めてベルトなどで止めるとそのまま自立するので、収納せずにそのままおいておいても様になる。

 

まさにプロ御用達の一品と言っても過言ではない完成された製品である。

ブラックマットの悪い点

 

ブラックマットの唯一の難点と言えば、重たい所である。

 

持ち運びにはあまり向いていない。

 

3kgぐらいある。

 

軽いダンベルと同じぐらいの重量がある。

 

こればっかりは、安定感を追求したうえについてしまった負の特徴である。

 

ヨガマットの話

3月 3, 2019

まとめ

  • アシュタンガヨガ実践者はブラックマット使用率が高い。
  • ブラックマットはマンドゥカ社のプロ御用達のヨガマットである。
  • ブラックマットは重たいので持ち運びには向かない。