【メンズヨガ】モチベーションを維持する方法

 

ヨガを実践してみてぶち当たるのが、退屈さとマンネリの壁である。

 

ヨガは競技ではないので、ただひたすら己と向き合う作業である。

 

基本的にヨガは同じルーチンを黙々とこなしていくだけの作業だ。

 

他人を打ち負かす快感も無いし、目標を達成したという大きな達成感もない。

 

日々、些細な体の変化に耳を傾け、当たり前の日常に幸福感を見出していくとても地味な作業である。

 

それが、良い部分でもあるのが、正直退屈に感じる事もある。

正直、ヨガを始めた頃は身体も硬いので、激しく実践した次の日は身体の節々が痛むし嫌になる事も多い。

 

どのようにモチベーションを維持して行けばよいのだろうか?

ヨガスタジオ、ヨガ教室の場所を変えてみる。

 

普段はDVDやネット動画などで自宅練習をしている方などは、ヨガスタジオやヨガ教室などにドロップイン(定期的に通うのではなく飛び入りする。)のも良い刺激になるであろう。

 

また、普段は常温ヨガしかしない人もホットヨガ、岩盤ヨガ、SUPヨガなどいつもと毛色の違うヨガに参加してみるのも楽しい。

 

LAVAなどの大手ホットヨガは2店舗使える制度があるらしいので、普段使いと気分転換用に使い分けるのも面白い。

普段からヨガスタジオ、ヨガ教室に通っている人も、違う店舗ヨガフェスタなどのイベントに行ってみるのも良い。

 

体験入学などで、普段と違うヨガを体験してみるのも良いだろう。

ホットヨガのLAVAは男性でも行きやすいか体験してみた。

1月 31, 2019

SNSで素敵なヨギーを見つける。

 

国内外を問わず素敵なヨギーがインスタなどのSNSで素敵な、彼らの素敵な笑顔と磨き抜かれた身体、

 

ファッションを見ているととても憧れてしまうし、テンションが上がる。

 

世界一のモテ男マルーン5のアダムはヨガ実践者だった。

10月 31, 2019

インスタをフォローすべきメンズヨガインストラクター3選

11月 2, 2019

目標を掲げる。

 

1つのポーズでもよい。一連の流れ(シークエンス)でも良い。

 

ヨガ的な考えからは少し外れてしまうが、何か目標を掲げてそれに漫然と続けて行くよりも、何かしらの目標があった方が良い。

 

ヨガ仲間やパートナーと共に切磋琢磨する。

 

メンズヨガはマイノリティーであるので、合宿などに参加すると友達が出来やすい。

 

私もヨガ合宿で知り合ったヨガインストラクターの方とはビジネスの話もする数年来の友達となった。

 

彼女やパートナーがいる人はデートとして一緒にヨガスタジオに行ったり、イベントに行くのも楽しい。

 

ヨガの後には、ノンアルコールで健康的な食事をしたり、自然の中を散歩したりするのも良い。

 

お互いの健康増進にも繋がるし、とても充実した休日になる事は間違い無い。

 

また、ヨガスタジオの場合は天気にも左右されない所が嬉しい。

まとめ

  • 普段とは違う場所でヨガしてみる。
  • インスタなどで憧れのヨギーを持つとモチベーションが上がる。
  • 仲間やパートナーと共に一緒に楽しむと良い。