男性にオススメするヨガ3選

1.アシュタンガヨガ

 

アシュタンガヨガのダイナミックな動きとアクロバティックで難易度の高いポーズをを見れば、今まで「ヨガは女性のもの」と思い込んでいた人はびっくりするであろう。

 

それくらい、運動量が多く殆ど筋トレに近い。アシュタンガヨガを実践している男性は皆細マッチョだ。

 

スポーツ経験のある男性がアシュタンガヨガの体験レッスンに来たことがあるが、ハーフプライマリーと呼ばれる初級のフローでさえ完遂しないうちに音を上げている姿を何度も見た。

 

それくらい、運動量が多く普段使わない筋肉を使う。

 

男性でも物足りなさを感じる事は無いだろう。

 

アシュタンガヨガは数あるヨガの中でも主流な部類なので、比較的どこのヨガスタジオでも扱っており、レッスンを受けやすいというメリットもある。

 

また、書籍も沢山出ている。

2.クンダリーニヨガ

 

かつて格闘技業界で、一世風靡したヒクソン・グレイシーがトレーニングとして取り入れていたとされる。

 

格闘家が実践する「火の呼吸」とは何か?

10月 31, 2019

 

「気づきのヨガ」と呼ばれ、様々なヨガの中でも最も完成度の高いヨガと言われている。

 

火の呼吸など激しい呼吸法を用いて、クンダリーニというエネルギーを活性化し、調整することで心身のバランスを整える。

 

の呼吸法や全身運動は速攻性があり、活力がみなぎり、心身の浄化に効果がある。

 

クンダリーニヨガはその精神性の高さから少し怪しさがあり、初心者には少しとっつきにくいヨガと言えるだろう。

 

また、知名度の面でも日本ではそれほどメジャーとは言えない。

 

しかしながら、その効果は絶大である。

シヴァナンダヨガ

 

ポーズひとつひとつに時間をかけて行なうので、ゆっくりと実践出来る。

 

ひとりひとりのレベルに合わせた実践が可能なので、今まで運動を行って来なかった人、体力に自身の無い男性にもオススメ。

 

集中力、バランス感覚、体幹の筋肉が鍛えられる。

 

各ポーズの間にサャヴァーサナ(仰向けに寝て休む屍のポーズ)やバラーサナ(胎児のポーズ)などのリラックス出来るポーズを挟み身体をリセットするため、身体の変化を感じやすい。

 

瞑想、呼吸法などにもフォーカスしたヨガであり、メンタルを整えるのに最適なヨガである。

 

大手ヨガスクールであるスタジオ・ヨギーでもクラスがあるので、習いやすいヨガと言えるだろう。

まとめ

  • アシュタンガヨガは運動量が豊富で、がっつり運動したい男性にも最適なヨガである。
  • クンダリーニヨガは高い精神性を探求し、深淵なるヨガにどっぷりつかりたい男性にオススメである。
  • シヴァナンダヨガはマイペースにゆったりとメンタルを整えたい男性にオススメである。