【メンズヨガウェア】オススメブランド3選

 

初めてヨガ合宿に参加した時に、自分は普通のジャージにTシャツで参加した。

普通のTシャツの場合、ダウンドックやシルシアサナなどの、逆立ち系のポーズをとった時にTシャツがめくれてしまった。

 

周りの男性の人達を観察してみると、皆さん身体にフィットしたヨガウェアを着ていた。

 

機能面で選ぶならば、トップスは伸縮性があって身体にフィットしたのが良いだろう。

 

ボトムスは短パンで良いと思うが、ヨガムドラーなどの足を組むポーズ系の時に足の骨がぶつかって痛いので緩衝してくれる素材や、引っ掛かりの良さなどを少し意識すると良いかもしれない。

 

でも、ボトムに関してはデザインのカッコいい気分の上がるものでも良いと思う。

 

最近は、デザインに関しても女性のヨガウェアと同じぐらいカラフルでお洒落なものも出てきているので嬉しい。

 

ヨガマットだけじゃないマンドゥカ(Manduka)。

【ヨガウェア】マンドゥカ

 

アメリカ、ロサンゼルス発のヨガブランド。

 

カエルのロゴマークが特徴。

 

マンドゥカのヨガマットは世界中のインストラクターから絶大な支持を誇る。

 

マンドゥカはヨガマットという印象いが強いがヨガウェアなどのヨガグッズ全般を取り扱っている。

 

メンズヨガウェアも豊富に取り扱っている。

 

オーソドックスでゆったりしたサイズのウェアが多い。

 

メンズヨガウェア

肉体派なアスリートに人気なアンダアーマー。

【ヨガウェア】アンダーアーマー

 

私が以前参加したヨガ合宿では、男性は皆アンダーアーマーを着ていた。

 

ボディラインがスッキリみえて筋肉質な身体が強調出来てカッコいい。

 

身体に自身がある人向け。

 

お洒落で環境に配慮したヨガブランド、プラナ(prAna)

【ヨガウェア】プラナ

アメリカ、カリフォルニア発のヨガブランド。

 

ブランド名の由来は、古代サンクリット語で「生命」「呼吸」を意味している。

 

現在ではアメリカNo.1と言っても過言ではないほどの知名度がある。

 

ヨギー二から絶大な支持を受けているブランド。

 

環境負荷の少ないオーガニックコットンやリサイクルポリエステル、レーヨンなど、環境に配慮した商品作りをしている。。

 

まとめ

  • メンズヨガウェアも女性と同じぐらい充実してきている。
  • モチベーションアップの為にもお洒落なものをチョイスするのもあり。
  • 機能面で選ぶならば、トップスは伸縮性があって身体にフィットしたものが良い。

 

ヨガマットの話

3月 3, 2019